メンテナンス

フレックスへのご質問・お問合せ

お電話にてお問合せは045-896-0896 お問合せフォームはこちら メールでのお問合せ

区切り

プロフィール

店舗写真
有限会社フレックス
〒 247-0015
神奈川県横浜市栄区中野町
84−5
TEL 045-896-0896
FAX 045-896-0897

区切り

ブログ

ファクトリーフレックス公式ブログ

区切り

任せて安心!フレックスの 鈑金・塗装


● 国産車問わず全てのオールブランド外国車やオートバイにも対応!
● どんな事故・キズ・ヘコミも元通りの板金技術!
● ビックリ、ウットリするほどのキレイな塗装技術!
● 修理だけではない、ドレスアップ車の取付加工技術!
● ウレタン・樹脂・FRP・ドライカーボンe.t.c...等の加工修理技術!

鈑金・塗装

これまでのボディ形状はフラット形状が多かったのですが、近年の車輌では様々な特殊ボディ形状(ライン・ダクト・フィンe.t.c...)になり、樹脂等も様々な素材が使われています。
そのため、近年の鈑金修理は修理よりも部品交換が目立つようになりました。
ところが外観ボディにも車体フレーム(骨組み)に影響している箇所もあるために、影響される箇所を鈑金せずに交換した結果、修理歴よりも車輌価値が下がってしまう事故車扱いになってしまいます。
このような問題を解決すべく当社では販売店の知識をもとにお客様と綿密な打合せをしながらグループ指定工場にて、どのような修理・車輌にも出来る限り対応するシステムになっております。
これまでのお客様に対し鈑金修理だけではなく、あらゆる希望に対応したドレスアップ車(オールペン・エアロパーツ・ウレタン・FRP・カーボンe.t.c...)を扱ってきた技術で、911カレラSの純正リアバンパーをカーボンにてエアロバンパー風に作成したり、修理が困難なドライカーボンボディのランボルギーニ・ムルシェラゴも部品入手困難なため、修理技術で対応しました。
その実績を全ての車輌に生かし、お客様のニーズに答えられる体制を作っています。

アルファード鈑金修理施工例

普通なら交換です どうですか?鈑金修理でここまでやります! これも微妙に交換かな? でも鈑金修理でやります! これは・・・ ラインを元どうりに出すのが難しいがやっぱり修理で! バンパー素材もパックリひび割れてても 修理でこのとうり!

その他の施行例はブログに随時アップします

ランボルギーニ ムルシェラゴ修理施工例

右クォーターパネル ドライカーボン修理 リアゲートもドライカーボン・・・ リアバンパーも割れた・・・ フレームも押され・・・ バックBOXもヒビワレた・・・ あまりの感動で修理後の写真を撮り忘れてしまいました・・・、本当にキレイでお見せしたかったです(泣) 修理期間3ヵ月、後は社外のアルミとF1サウンドのマフラーに交換。マフラーは、なんと90万でした! 保険修理にてドライカーボンボディを修理させていただき勉強になりました!

その他の施行例はブログに随時アップします


このページのトップへ